スケジュール
11月27日(日)開催
/“文学少女”プロジェクトメモワール スペシャルイベント
12月4日(日)開催
/2012年カレンダー発売記念握手会in東京
12月5日(月)19:00〜放送
/テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティQさま!!」
12月10日(土)発売
/「声優グランプリ」2012年1月号
12月18日(日)
/2012年カレンダー発売記念握手会in福岡
-----2012-----
2月1日〜5日出演
/舞台「戯伝写楽-その男、十郎兵衛-」
2月3日(金)発売
/Blu-ray&DVD「シティーハンター in Seoul」
2月24日(金)発売
/Blu-ray&DVD「シティーハンター in Seoul」
8月18日(土)公開
/アニメ「劇場版 FAIRY TAIL」

2010年04月27日

平野綾「ぬらりひょんの孫」の取材に答える

100623

平野綾が2010年4月26日に都内のスタジオで「ぬらりひょんの孫」の取材に答えました

以下http://career.oricon.co.jp/news/75699/full/から引用したものです

平野綾は「『週刊少年ジャンプ』からのレギュラーものは久々。かなりやる気になっています!」と、作品にかける思いを気合十分に語りました

福山潤と堀江由衣の間に座った平野綾は、妖怪がメインの同作で数少ない人間役(ヒロイン、家長可奈いえながかな)の声を演じるにあたって「まだ(収録した)1、2話はほとんど登場シーンが無く、これから役を作っていくところ。人間チームもキャラが濃いですが、上手く色づけできれば」とコメントしました

自身が演じる“普通の人間”役に平野綾は「私、今まで個性的な役が多かったので“普通”ってどんな感じですかね」。また、妖怪の力が使えたら何をしたい? という問いかけに堀江由衣が「無銭飲食をしてみたい」と冗談っぽく答える一方、平野綾は「私は、妖気を察したいですね」と返しました

同作は、ごく普通の中学生・リクオが妖怪の総大将・ぬらりひょんの“孫”だったことから、仲間の危機に百鬼夜行を率いる男として敵を倒しにいく…というストーリーが展開される。現在、コミックスは9巻まで発売されており、『週刊少年ジャンプ』でも連載中です

アニメ『ぬらりひょんの孫』は7月より、読売テレビ、TOKYO MX、中京テレビ、BS11ほかで放送予定です



posted by seandless at 14:38 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。